NEWS

キッズランドクリニック

 

お休み、その他診療の変更について

半田市の健診業務、学会などにより、下記のとおり診療を変更させていただきます。
ごめいわくをおかけしますが、ご理解いただけますようなにとぞよろしくお願いもうし上げます。


1.乳児健診・予防接種
8月9日(水)14:30~15:30
     ↓
8月17日(木)14:30~15:30

2.夏季休暇
8月11日(金)~8月16日(水)
※8月17日(木)から通常診療

3.休診
9月2日(土)、9月3日(日)
※院長学会出席の為休診
9月20日(水)
※9月18日(月・祝)が緊急医療機関の為振替休診

4.代診日(第1・3・5月曜日)※変更がございました
8月21日 田嶋直哉先生(あいち小児保健医療総合センター勤務 小児科専門医)

8月28日の診察は蟹江先生です!
(2017/07/13)
4月に代診を担当した蟹江先生が、8月28日も担当することになりました!
蟹江 健介 先生
ファミリーランドクリニック南大高副院長 小児専門医
蟹江 健介かにえ けんすけ 先生

8月28日に診察させていただく事になりました小児専門医の蟹江です。お子様とその御家族のお役に立てるよう頑張らせて頂きます。なお、同法人「ファミリーランドクリニック南大高」の副院長を務めておりますのでよろしくお願い致します。
 

 

医師募集

施設長、非常勤、キッズランドクリニック非常勤)

医師募集要項はこちら



 

看護師募集

看護師募集要項はこちら



 

感染情報

2017年8月号

1.手足口病
7月末現在流行中で、7月13日より県内に警報が出ています。エンテロウイルスが原因で、乳幼児に多いですが小学生や大人がかかることもあります。便やつばから感染し発病までは2~5日で、お熱はそれほど上がらないことが多いですが口の中、手、足、ひじ、ひざ、おしりなどに水ぶくれのようなぶつぶつができます。口の中か手足のどちらか一方だけの場合もあります。手足などのぶつぶつは痛くなることは少ないですが、口の中はごはんが食べられないほど痛くなることがあります。ウイルスが原因のため根本的な治療はありません。食べ物を味がうすくやわらかい、さめたしみないものにしてあげましょう。症状がひどくなければ登園登校できます。まれに髄膜炎ずいまくえん(脳をつつむ膜の炎症)をおこすこともあり、発熱、頭痛、はくといった症状がみられます。そうなったら早めに受診しましょう。

 

2.ヘルパンギーナ
最近よくみられるいわゆる夏かぜで、エンテロウイルスが原因です。便やつばから感染し潜伏期間は約1週間で、突然の高熱とともに、口のなかに小さく赤い水ぶくれができます。はいたり腹痛がみられることもあります。これらの症状は3日ほど続き、なおるまでは口の中が痛み、食べ物やときに水分もとれなくなります。ウイルスが原因のため根本的な治療はありません。熱が高いときは両わきを冷やすなどして、水分をしっかり与え、食べ物は味がうすくやわらかい、さめたしみないものを与えるようにしましょう。水分がとれなくなったら、点滴が必要になることもあります。早めに受診し、症状の軽減につとめましょう。

 

その他診療情報

キッズランドクラブ キャンペーン予告!!!
(2017/07/14)
キッズランドクラブに入会されている方限定で水痘ワクチン500円割引クーポンを配布!!

対象者:3歳以上中学生以下のキッズランドクラブのお友達
対象期間:8月1日(火)~31日(木)
配布日:8月1日(火)午前9時
注意
水痘にかかった方は接種不要で、1~2歳のお子さまは公費接種です。クーポンは入会者のお子さまのみ使用可能です。予防接種は完全予約制です。接種する日にクーポンを提示して下さい。

 
七夕イベントを行いました!
(2017/07/10)
7月1日から院内に飾っていた七夕の笹につけていた短冊を、亀崎の県社に奉納してきました!
みんなの願いが叶うといいですね!
七夕イベントを行いました!
願い事を書いてくれたみなさま!ご協力ありがとうござました!

 
親子食育教室を開催しました!!
(2017/06/26)
6月22日(木)に、親子食育教室を開催しました。
今回は離乳食のお話とお子様に気を付けたい食材についてのお話でした!
親子食育教室を開催しました!!
ごあいさつ
皆様の貴重なお時間に、ご参加頂き誠にありがとうございました。今回お話したことが、これからの子育ての助けになれば大変うれしいです。今後も定期的に離乳食について教室を開催したいと思っておりますので、よろしくお願いします。
キッズフード食育プロフェッサー
インストラクター打田由理
親子食育教室を開催しました!!

 
解熱鎮痛薬げねつちんつうやく「アセトアミノフェン(カロナール)」の中国製品混入について
(2017/06/24)
当院でも処方してまいりした、解熱鎮痛薬「アセトアミノフェン(商品名カロナールなど)」の8割のシェアを占めるメーカーY社が、国に無届で中国製品を混入していたことが判明しました。

厚生労働省によると品質や安全性には問題ないとのことですが、当法人では内容が極めて不適切であることから、他社製品への変更を検討致しました。結果錠剤は元々他社製品で、座薬は入荷できますが、細粒のみ入荷困難とのことでした。細粒しか飲めない小さなお子さまには、座薬を使用するか、錠剤をくだく方法もありますが苦くなります。

ご不明な点は医師かスタッフにご相談下さい。

 
おたふくかぜワクチンの供給停止について
(2017/06/08)
前回、供給が不安定であることをお伝えしましたが、本日供給停止の連絡を受けましたので、
予約を一時中止させていただきます。

すでに予約済みの患者さまへの接種は、予定通り行わせていただきます。

供給再開の連絡がございましたら、ホームページや院内掲示等にてお知らせ致します。

大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 
ファミリーランドクリニック南大高が開院しました!
(2017/05/26)
医療法人KLCが本院キッズランドクリニックに続き、本年5月26日に名古屋市緑区の南大高(イオン大高店北西400m)に、呼吸器内科専門医の加藤研かとうけん先生、小児科専門医の蟹江健介かにえけんすけ先生を迎え、「ファミリーランドクリニック南大高」を開院させて頂きました。
“赤ちゃんからご老年まで”しっかり診療させて頂くとともに、今後当法人の理念である医療の質や安全性を向上し、かつ患者さまが親しみやすくかかりやすい、クリニックのネットワークを創造していきます。これからも「最高の町医者医療を提供する医療法人KLC」をよろしくお願いいたします!
ファミリーランドクリニック南大高が開院しました!
医療法人KLC 理事長
キッズランドクリニック 院長 新美直希

 
母の日イベントを開催しました!
(2017/05/18)
5月13日(土)、14日(日)に母の日のイベントとして毎日頑張っているお母さま方にささやかながらプレゼントをお渡ししました!お母さんの笑顔はお子さんをHappyにします!これからも笑顔で頑張っていきましょう!
母の日イベントを開催しました!
写真撮影にご参加頂いたみなさま
ご協力ありがとうございました!

 
日本脳炎ワクチンの入荷について
(2017/05/12)
日本脳炎ワクチンの入荷に支障が出てまいりました。そのため、現在予約は受付ておりますが、
かなりの日程延期をお願いする可能性がございます。

大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解のほどよろしくお願い致します。

日本脳炎は蚊に刺されることで感染しますので、長袖・長ズボンを着るなど日頃からの対策を
お願いします。

 

 
外来終了時間が戻りました!
(2017/04/20)
昨年11月より安全な診療の確保等のため午後の外来終了時間を18時に短縮させて頂いておりましたが、支障がなくなったため4月21日より、元々の終了時間である18時30分に再度変更させて頂きます。
なお、予約受付は通常通りの18時までです。

約半年の間、ご迷惑をおかけしてしまい大変申しわけございませんでした。


今後ともなにとぞよろしくお願いします。

 
花粉症について
(2017/01/18)
当院は小児科・アレルギー科として、花粉症がぜんそくやアトピー性皮膚炎などアレルギーの病気のひとつであることを考え、総合的に診療するよう心がけています。
・それにより保護者の方のお手間がへるよう、お薬がかぶったり、他のアレルギーの病気を見のがす
ことのないよう
努力しております
ぜんそくやアトピー性皮膚炎のお子さまは花粉症になりやすいですが、治療中のお薬でくしゃみな
どがかくれ、花粉症と気づかれないことがあります
・当院は鼻水を検査ししっかり診断、また血液検査により原因もお調べします
・今春のこの地方のスギヒノキ花粉飛散量は、昨年よりやや多く早めの対策がすすめられます
・ハンノキ花粉症などは、果実や野菜を食べると口の中がかゆくなったり、重いアレルギー症状がお
こることもあります(花粉関連食物アレルギー症候群)


お早めの診断・治療が大切です。お気軽にスタッフ、医師にご相談下さい。

 
スギ花粉症の方へ アレルゲン免疫療法って知ってますか?
(2016/11/2)
スギ(アレルゲン)の入ったお薬を飲み、スギに対するアレルギー体質を少しずつ改善する治療です。これまでのお薬でアレルギーをおさえる治療よりもよく効き、治療後何年も効果が持続します。他のアレルギーやぜんそくを予防したりスギアレルギーが元からなおる可能性もあります。来春のスギ花粉飛散量が、昨年よりやや多いと言われています。治療をご希望の方はスタッフまでお知らせください。

・対象はスギ花粉症と診断された、12歳以上の患者様です
・花粉症でもスギが原因でない方、重症の気管支喘息の方は治療を受けることができません
スギ花粉が飛んでいない時期に開始します
・0.2~1mlを1日1回舌下にたらし2分後飲みこみます
・初回の内服は当院で行い、30分状態を観察します
・治療は3~5年間スギ花粉が飛んでない時期も続けます
・口内炎やまれにショックなどが起こる可能性があります
すべての患者様に効果が期待できるわけではありません
・当院では現在、スギ以外のアレルゲン免疫療法は行っておりません

 
予防接種、乳幼児健診のご予約のお願い!
(2016/7/1)
当院では月・水・金曜の午後2:30~3:30と通常の診療時間内に、予約制にて予防接種、乳幼児健診を承っておりますが、ワクチンの在庫や待ち時間より、ご予約いただかないとご希望に添えない場合があります。前日までにお電話か受付窓口にてご予約いただきますようお願い致します。

また、ワクチンの種類によっては、ご予約があってからの発注となりますので、ご希望の接種日の2週間前にご予約されることをおすすめします。

 
 
終了間際の受診について
(2015/12/7)
受付終了間際は、大変混雑する事が有ります。
診療後の公務等により、満足に対応できないこともありますので、ご予約を取っていただき、早めの受診をおすすめいたします。