子どものトピックス TOPICS

感染情報(6月)

感染情報(6月)

手足口病
夏かぜで県内急増、この地域でも流行が始まりました

原因
エンテロウイルスに感染することで起こります

感染経路
患者の便、せき→健康な人の口など

症状
乳幼児に多いですが、小学生や大人がかかることもあります。
感染から発病までは2~5日で、最近は

高熱も多く手足、口の中の他ひじ、ひざ、おしりなどに
水ぶくれのようなぶつぶつができます。
口の中か
手足のどちらか一方だけの場合もあります。
手足などのぶつぶつは痛くなることは少ないですが、
口の中はごはんが食べられないほど痛くなることがあります。

治療
ウイルスが原因のため根本的な治療はありません。
ごはんを味がうすくやわらかい、さめたしみないものにしてあげましょう。
まれに髄(ずい)膜炎(まくえん)(脳をつつむ膜の炎症)をおこすことがあり、
発熱、頭痛、はくといった症状がみられたら早めに受診しましょう。

出席基準
症状がひどくなければ出席できます(明確な基準は特にありません)

予防
ワクチンはなく、手洗いうがいなどの基本的な予防対策になります

医療法人KLC キッズランドクリニック