CLINIC

キッズランドクリニック

 

医療法人KLCについて

こちらからご覧になれます



 

キッズランドクリニック

キッズランドクリニックの特徴

●日曜診療
お子さまが週末に病気になってもお困りになることがないよう、日曜も診療いたします

●感染予防
うつし合うことをさけるため、お子さまの病気を「うつらない」「うつる」「非常にうつりやすい(水ぼうそうなど)」の三つに分け待合室を完全に分離し、エレベーターにはウイルス除去装置を設置しております

●診察順番予約システム
初めての方でも前日から診察の順番を予約できます。順番が近くなると電話やメールでお知らせいたします

●全天候型駐車場
1階が駐車場になっており、お子さまやお車を雨や直射日光からお守りします

●看護師による詳細な問診
しっかりと訓練された看護師が問診(症状などをお聞きすること)を行っているため、医師が行う場合に比べ待ち時間が少ないです

●感染情報
この地域ではやっている病気を解説した「感染情報」を、毎月独自に発行しております

●予防接種
髄膜炎菌(ずいまくえんきん)の予防接種を行うなど、予防接種に積極的に取り組んでおります

●各種イベントの開催
食育教室、ハロウィンイベントなど、患者さまのためになり、また楽しんでいただけるイベントを定期的に開催しております

●専門スタッフ
キッズ食育プロフェッサーインストラクター、便秘アドバイザー等の専門スタッフがおり、また今後も他分野の専門スタッフの育成に努力していきます

●ご意見箱便り
ご意見箱を常時設置、それに対するお答え「ご意見箱便り」も発行し設置しております

●SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)による情報発信
LINE@公式アカウントを立ち上げるなど、SNSを積極的に活用し情報発信に努めております

クリニック情報

●診療科目
小児科/アレルギー科

●診療時間

診療時間
午前9:00~12:00
午後4:00~6:30

【休診日】
火曜・祝日・土曜午後・日曜午後

【乳幼児健診・予防接種】(予約制)
月曜・水曜・金曜の午後2:30~3:30
※通常の診療時間内でも可能です。

●住所
〒475-0857 愛知県半田市広小路町152-8

電話番号 予約専用番号
受付専用Webサイト FAX番号

●予約方法
※初めての方でも予約できます!

【診察順番予約システムのご利用方法】
順番が近くなりましたら電話やメールでお知らせ致します。(登録方法が簡単になりました)

お呼びだし専用番号を導入しました。
順番を過ぎた方には、こちらの番号からお呼び致します。
090-3449-2704


■予約専用番号
186050-3116-5870
ガイダンスに従って操作して下さい。午前・午後選択後、ご案内までの待ち人数が確認できます。
■Web受付は、事前の利用登録なしでご利用になれます。ただし、お知らせサービスをご希望の方は、アドレスの登録が必要になります。受付専用Webサイトシステム変更により再登録をお願い致します。
・受付専用Webサイト http://klc.mdja.jp
■当院からお伝えしたい情報を一斉メールにて配信致します。
■予約画面やお電話にて、診療の進行状況が確認できます。
■予約時に、症状をご記入いただけます。
■予約受付時間が変わります。(電話・Web共通になります)
・午前診察・・・前日の19:30~当日の11:30
・午後診察・・・前日の19:30~当日の18:00
予約の順番が来ていない患者様に限り、受付時間をすぎても受付させていただきます。

 
診察順番予約についてのお願い
ご予約いただいた順番通りにおこしいただけず、予約をしたのに待ち時間が長いという事態がおこっております。
おおよその順番通りに来院していただけないと、その後の方の待ち時間延長につながります。
1~7番の方は診察開始前に窓口受付をしていただくとともに(とくに土・日)、
以下の事をお願いもうし上げます。

1.予約専用ダイヤル、インターネットにて現在の待ち人数のご確認をいただくか、携帯などに呼び出しがかかるよう設定、登録をしてください
2.順番に遅れた方は申し訳ありませんがしばらくお待ちいただく事があります
※多少の前後はありますが、あらかじめご連絡いただいた方は大丈夫です
3.外来の終わりぎわは混雑します
4.鼻吸引等の処置のみ、検査結果等の患者様により順番が前後することがございます
5.重症の患者様は優先させていただきます

大変もうしわけございませんが、ご連絡がなく予約番号より20番遅れましたらキャンセルさせていただきます

 

スマートフォンサイトについて
当法人のスマートフォンサイトは、予約受付ページへワンタッチで移動し、パソコンサイトよりも使いやすいです。
スマートフォンをご使用の方はぜひご覧下さい(QRコードでスマートフォンサイトへ移動します)。
LINE公式アカウントもございます。
友達追加、お待ちしてます!
スマートフォンサイト
QRコード QRコード
スマートフォンサイトQR

 

●ご来院の際は…
保険証、各種医療証をご持参ください。
その際、気になる症状や質問したい点などメモをご用意いただけると良いかと思います。
また、駐車場(20台、屋内あり)もございますので、お車でご来院の方はぜひご利用ください。

乳幼児健診・予防接種について

予防接種、乳幼児健診・育児相談の時間枠(PM2:30~3:30)は、ご予約をお願いしております。
よろしくお願いいたします。
【電話番号】0569-24-1146

 

●予防接種
アレルギー、かぜなどで予定通りに進んでいないお子さま、ぜひご相談下さい。

●予防接種を生後2ヶ月から同時接種で
予防接種は、お子さまを細菌性髄膜炎などの重い病気から守る大変有効な方法ですが、早くに多くを接種することで、より高い確率で病気をふせぐことができます。
一度に2本以上を接種する「同時接種」は日本小児科学会もすすめており、専門家の先生方により、短期間の発熱などの可能性はやや増えるものの、安全性に問題なしとの結論がはっきり出ています。
一般的には、ヒブや肺炎球菌などから始めます。
お子さまのために、「予防接種を生後2ヶ月から同時接種で」を実行していただけますよう、よろしくお願いもうし上げます。

●市外の方でも当院で定期予防接種ができます
住民登録していない市町村でも接種できます。
※接種希望者が住民登録している市町村の契約内容で実施いたします。
※予診表、接種券等必要な書類は、各市町村窓口にて発行されます。
※その他の規定に関しましては各市町村へお問いわせ、ご相談いただきますよう何とぞよろしくお願いいたします。

●ロタウイルスの予防接種について
ロタウイルスは冬に胃腸かぜを起こすウイルスで、おうとやげりから脱水がおこりやすく、ときに重症化し入院が必要となることもあります。
ロタウイルスの予防接種には、「ロタリックス」と「ロタテック」があります。
基本的には大きな違いはございませんが、それぞれの特徴をおしめししましたので、どうぞご参考になさって下さい。
またご不明な点はスタッフや医師にお気軽にご相談下さい。

製品名
ロタテック
ロタリックス
含まれるロタウイルスの種類
(※効き目が5倍になるというわけではありません)
5
1
接種方法
3回飲む
2回飲む
接種間隔

ともに4週間以上

接種対象

生後6~32週

生後6~24週
すすめられている開始時期
ともに14週6日まで
接種価格
1回8,300円
1回12,900円

(2014 4/1~)
※料金は税込になります。

 

その他の注意点
・接種前30分は授乳をひかえて下さい
・接種後30分はなるべく待合で様子をみて下さい
・接種後10日間ほどはおむつ交換後は石けん等で十分手を洗って下さい
・接種後30日、とくに7日までは腸重積(ちょうじゅうせき)という病気になる可能性があるといわれています。
強い腹痛、くり返しはくなどした場合は、すぐに受診して下さい。

 
髄膜炎菌(ずいまくえんきん)って知ってますか?
この細菌(さいきん)により起こる侵襲性(しんしゅうせい)髄膜炎菌感染症(IMD)という病気があり、その一つに髄膜炎があります。脳をつつむ髄膜に感染する、大変こわい病気です。このたびこの菌に対するワクチンが開発されました。世界では年間50万~120万人がIMDにかかり、5万~13.5万人が亡くなっていると言われています。髄膜炎は日本では乳幼児(0~4歳)と15~24歳に多く、特に15~30歳で死亡者の半分を占めています。IMDは治療しても5~10%が死亡し、回復しても約1~2割に重い後遺症(こういしょう)が残ると言われています。

すすめられている接種年齢:11~12歳(2歳より可)
接種回数:1回
接種方法:筋肉内接種
価格  :2万2千円
※髄膜炎菌は13種類以上ありますが、予防の対象は4種類で、日本で多い2種類の内1種類が含まれています

接種をご希望の方は、お気軽に受付におもうし出下さい。

 

●患者様ご負担の場合の予防接種料金表(1回分)
 
※2014年4月1日から料金を変更させて頂いております。
BCG ¥4,700
ジフテリア・百日せき・破傷風・
不活化ポリオ 4種混合<DPT-IPV>
¥9,100
ジフテリア・破傷風2種混合<DT> ¥3,700
ヒブ 2ヶ月~5歳未満 ¥7,100
肺炎球菌 2ヶ月~6歳未満 ¥9,900
ポリオ ¥7,800
麻しん・風しん2種混合<MR> ¥7,500
麻しん・風しん(単独) ¥4,700
流行性耳下腺炎<おたふく> 1歳以上 ¥5,200
水痘<みずぼうそう> 1歳以上 ¥7,300
日本脳炎 ¥5,700
B型肝炎 10歳未満(1回0.25ml) ¥5,200
10歳以上(1回0.5ml) ¥5,700
子宮けいがん(サーバリックス、ガーダシル) ¥15,100
ロタウイルス(ロタリックス) ¥12,900
ロタウイルス(ロタテック) ¥8,300

(2014 4/1~)
※料金は税込になります。

 

●乳幼児健診・育児相談
ご心配なことはなんでもお気軽にどうぞ。

●予防接種、乳幼児健診のご予約のお願い
当院では月・水・金曜の午後2:30~3:30と通常の診療時間内に、予約制にて予防接種、乳幼児健診を承っておりますが、ワクチンの在庫や待ち時間より、ご予約いただかないとご希望に添えない場合があります。前日までにお電話か受付窓口にてご予約いただきますようお願い致します。
また、ワクチンの種類によっては、ご予約があってからの発注となりますので、ご希望の接種日の2週間前にご予約されることをおすすめします。

 

院内・診療設備紹介


 

緊急災害用衛星電話の導入について

(2016/2/5)
 
地域のみなさまをしっかりとお支えする医療機関として、2月より「衛星電話」を導入致しました。
固定電話や携帯電話が通話困難となった場合でも、地球上空を周回する通信衛星を利用しますので、有効な手段となります。
毎月実施しております「緊急対応訓練」と共に、安心をご提供できる体制をさらに整えていこうと考えております。
緊急災害用衛星電話の導入について

 

お子さまを、早く元気にしてあげましょう!

胃腸かぜなどで、はいてぐったりしている、ねむり続け全然おきないぜんそくなどでゼーゼーいっている場合、ふつうのかぜとはちがい危険な状態になることがあります。治療に2時間以上かかることもあり、診療後に公務があると満足に対応できないこともございます。
このような場合は予約の順番にかかわらず、どうか外来の初めに受診してください。なるべく早めに診察させていただきます。

お子さまのおねしょでおなやみの方へ

5~6才をすぎても夜間睡眠中に尿をもらしてしまうこと夜尿症(やにょうしょう)といいます。
夜中に起こしてトイレに行かせるようにしたらおねしょがなくなった、
という場合もけっしてなおったわけではありません。かえって悪化します。
夜尿症はホルモンやぼうこうの大きさの不足、その他さまざまな原因によっておこります。
生活の改善やお薬で治療できる病気です。おひとりで悩まずに、ぜひご相談ください。

パソコンとプリンターをお持ちの方は、夜尿症の程度や元となる病気がかくれていないかなどを知るために、下の「問診用紙はこちら」ボタンをクリックしていただき、マウスを用紙画面上で右クリックするなどして用紙を印刷、ご記入の上受診して下さい。


問診用紙はこちら

スギ花粉のアレルゲン免疫療法について

スギ(アレルゲン)の入ったお薬を飲み、スギに対するアレルギー体質を少しずつ改善する治療です。これまでのお薬でアレルギーをおさえる治療よりもよく効き、治療後何年も効果が持続します。他のアレルギーやぜんそくを予防したりスギアレルギーが元からなおる可能性もあります。治療をご希望の方はスタッフまでお知らせください。

・対象はスギ花粉症と診断された、12歳以上の患者様です
・花粉症でもスギが原因でない方、重症の気管支喘息の方は治療を受けることができません
スギ花粉が飛んでいない時期に開始します
・0.2~1mlを1日1回舌下にたらし2分後飲みこみます
・初回の内服は当院で行い、30分状態を観察します
・治療は3~5年間スギ花粉が飛んでない時期も続けます
・口内炎やまれにショックなどが起こる可能性があります
すべての患者様に効果が期待できるわけではありません
・当院では現在、スギ以外のアレルゲン免疫療法は行っておりません

 

夜間突然お子さまが病気になったら

夜間、休日突然お子さまが病気になったらぜひご参考になさってください。


●電話によるご相談
※回線が大変混み合うことがございます

・小児救急電話相談
毎日午後7時から翌朝8時まで、看護師(むずかしい事例は小児科医)が対応
#8000または052-962-9900

・救急医療情報センター
24時間365日体制で、医療機関を案内
0569-28-1133

・(財)日本中毒情報センター 
中毒110番・電話サービス

化学物質(たばこ、家庭用品など)、医薬品、動植物などによる急性の中毒について、実際に事故が発生している場合にのみ情報を提供
大阪  072-727-2499(24時間365日対応)
つくば 029-852-9999(午前9時~午後9時 365日対応)
たばこ専用 072-726-9922(24時間365日テープで対応)
 

緊急医療機関指定日について

緊急医療機関指定日は初診の患者様が多く、診察順番予約制は困難なためおこなっておりません。
また大変多くの患者様がご来院された場合でも、医師一人で対応していること、初診の患者様の場合問診などにお時間がかかること、とくに診療の終わりぎわは来院される患者様が多いことなどにより、待ち時間が大変長くなってしまう場合がございます。
ご理解いただけますよう、なにとぞよろしくお願いもうし上げます。

 

院外処方について

当院ではお薬をもらう場合は、院外の保険薬局へ当院発行の「院外処方せん」を出していただき、そちらの薬局で薬を受け取る「院外処方」となっております。
院外処方は、「診断と治療は医師が行い、薬は院外の保険薬局で受け取る」という政府の医薬分業政策の流れに沿うものです。
保険薬局では、薬の飲み方、効能、副作用、市販薬との飲み合わせなどについての詳しい説明をすることが義務付けられているので、患者さんにとっては薬に関するきめ細かなサービスが受けられるというメリットがあります。
一方では、院外薬局に行く不便さが生じることも事実です。しかし、
副作用の発生や過量投与などに対するダブルチェック体制など、より安全で効果が充分に得られるような薬物療法を進めるためには、医薬分業は大変効果的な方法です。

 

ご家庭で耳そうじをお願いします

毎日、お風呂上りに綿棒で(あまり奥まで入れないように)やさしくふきとって下さい。
耳そうじを嫌がるお子様は、ご家族の協力を得たり、寝ている間にやる方法もあります。
わからないことがあれば、スタッフにご相談下さい。